交通事故によるストレス、整骨院で解消しましょう!【国分寺駅前整骨院】

投稿日: #健康コラム

どれだけ気を付けていても、交通事故に巻き込まれてしまう可能性は0ではありません。もし巻き込まれてしまった場合は、例え症状が無くても早期に治療を始めることが重要です。

交通事故治療を重ねていくうち、直後は緊張状態で表在化していなかった様々な症状やストレスが出てきます。交通事故で受けた衝撃は、例え低速での事故であったとしても身体にとってはかなりの衝撃です。その衝撃が関節に伝播することで不調を覚えるようになります。その状態が長く続くと、身体の歪みや自律神経の乱れといった症状に繋がっていきます。
交通事故による負傷の中でも特に多いと言われるむち打ちは、事故に遭って暫くはその症状自体に気付かない場合が少なくありません。時間が経過するにつれて徐々に不調が出始め、身体の違和感が強まっていきます。その状態にストレスが加わると、更に症状が悪化していきます。結果、むち打ちだけでなく、様々な症状に悩まされてしまうようになります。
また、むち打ちの影響はこれだけではありません。むち打ちによって生じた身体の歪みが自律神経を乱してしまうことがあります。症状としては、頭痛やめまいなどが挙げられます。このような身体の不調を抱えつつ日々を過ごすことが、精神疾患に繋がるといった指摘もあります。もしそうなってしまえば、普段の生活にも支障をきたすようになってしまいます。こういった事態に陥った時のためにも、交通事故との因果関係をはっきりさせておくことが大切です。整形外科にて医師に診察してもらい、診断書を書いてもらわなければなりません。その後、整骨院などでむち打ちの治療や自律神経の乱れを整え、通院を重ねていくことが重要です。
交通事故関連のストレスは、事故で負った怪我だけでなく示談交渉なども考えられます。示談交渉は、症状が固定された段階で本格的なやり取りを行います。しかし、例えば整形外科でなく整骨院での治療に切り替えた際、長引いている場合は打ち切りを求められるといったこともあります。こうなると、治療に関してだけでなく、保険会社とのやり取りによって生じるストレスも加わってしまいます。また、交通事故の負傷は劇的に回復することはありません。一進一退の状態が続くと、どこまで回復するのかという不安もストレスになります。以上のことを考え、できるだけ心身に負担をかけないように治療を進めていける環境作りを心掛けることが求められます。

交通事故による身体の不調やストレスの解消は、国分寺駅前整骨院にお任せください。お悩みの症状に対しての施術だけでなく、示談交渉などの事務面でも患者様をサポートさせていただきます。国分寺駅から徒歩2分と、お仕事やお買物帰りにもお通いやすい立地となっております。ぜひ一度ご相談ください。