交通事故での治療、整形外科と整骨院どちらが良い?【国分寺駅前整骨院】

投稿日: #健康コラム

交通事故に巻き込まれると怪我の治療を進めていかなければなりません。この際、整形外科でやるべきか、それとも整骨院でやるべきかで判断が分かれるところです。ここで大事なのは、どちらで治療を進めるとしても最初に必ず整形外科の診察を受けることです。その理由として後遺障害の可能性があること、相手との交渉の際に医師の診断書なしでは話し合いにならない恐れがあるためです。また、人身事故ではなく物損事故で処理した後に人身事故へ切り替える際にも医師の診断書を警察に提出しなければなりません。

そのため、必ず最初は整形外科で医師の診察を受けましょう。交通事故の場合、同時に通院することも可能な場合があり、最初から整骨院への通院を検討することもできます。
整骨院では交通事故の怪我を回復させるために施術を行う治療院が多くなっています。手技や骨盤矯正など、整形外科では受けられないような施術を行なっていきます。むち打ちなどにお悩みの場合は整骨院の施術で後遺障害を防ぐ効果が期待できます。MRIなどでは判明しなかった原因が整骨院でわかることもあるため、併用という形で治療を進めていくことをおすすめします。

保険などで入通院慰謝料を請求する場合、整骨院での治療に関しても保険が使用できます。ですが、最初から整骨院でしか施術を受けていなかった場合、保険の支払いの面からもマイナスがあります。医師の同意がなく独自の判断で行なったということで、保険の支払いを認めないと相手の保険会社が言い出す可能性があるためです。こうしたことからも自分で判断をするのではなく、最初は整形外科で医師の診察や
検査を受ける必要があります。
整形外科で診察をしてもらうことで後遺障害の可能性を示唆し、それに向けた対策が立てられます。特にむち打ちは交通事故に巻き込まれてからすぐに出てくる症状ではありません。様々なことを考えても最初に医師に診てもらうのが無難です。

国分寺駅前整骨院では交通事故で生じた負傷の治療を行っております。保険関係などの事務的な面でも患者さまをサポートいたしますので、整形外科が初めての方でもご安心ください。国分寺駅付近での交通事故治療のできる整骨院をお探しでしたら、国分寺駅前整骨院までぜひ一度ご来院ください。お待ちしております。