トムソンベッドが交通事故の治療にオススメな理由【国分寺駅前整骨院】

投稿日: #健康コラム

トムソンベッドとは、治療院でよく見られる平らなベッドではなく、頭部・胸部・腰部・骨盤部の各クッション、足置き台がそれぞれ独立しています。それぞれ別々に角度と高さを調整することが可能です。機種によっては頸部と骨盤部だけが稼働するタイプもあります。

電動でベッドが倒れたり、起き上がるので、痛みのある患者様に動いてもらう必要がありません。
仕組みとしては、施術したい箇所に圧力がかかると圧力部位のロックが解除されてベッドが僅かに落ちる様になっています。
交通事故治療では、患者さんがうまく動けないことも多いです。そのため、施術者が抱えながら施術しなければいけないこともあります。しかし、患者さんの体格が大きかったり、施術者に力がないと双方に負担がかかってしまいます。
トムソンベッドはすべての治療を横になったままの状態で行える点がメリットです。
整骨院にとって、トムソンベッドがあるかないかは施術の快適さと治療効率に大きく影響を与えます。
当院では痛みの原因を探るために、他の整体院よりも検査を丁寧に行っているのが特徴です。痛みの原因は患部だけとは限りません。実際には、痛みが出ているのとは違う場所の骨格の歪みや筋肉の緊張で置きていることもあります。
体のどこが痛みの原因となっているのか、を最初に詳しく調べるので、無駄のない効率の良い治療が受けられます。

交通事故による体調不良についても、お気軽にお問い合わせください。